読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ktdiskのブログ

読んだ本の感想、所々の雑感、日々のあれこれを綴るブログ。

Google CheckoutとCastingWordsを使用してみた

Internet Trend

"CastingWords"というPodcastスクリプトを作成してくれるサービスがある。
英語の勉強のために英語のPodcastを聞いているのだが、早口のものが多く、私程度の英語のヒアリング能力では数度聞いてもなかなか聞き取ることができない。
私の英語学習のバイブルである『英語上達完全マップ』に

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

リスニングトレーニングは、ある英文を耳だけで聴き解くことと、同じ英文が音読パッケージ後に聴く完璧なリスニングの間にいくつのレベルがあります。わからない英語をトランスクリプションもなしに聞き続ける根性論的学習から脱し、この数レベルのリスニングを組み合わせることによりリスニングトレーニングの効果を最大に享受してください。
『英語上達完全マップ』 〜⑦リスニングトレーニング P.197〜

とあるが、あまり効果があがらないだろうなぁ、と思いつつ、"Buzz Out Loud from CNET"を5分の1程度の理解で聞き流している私としては耳が痛い。
とはいいながらも、スクリプト付のPodcastもなかなかないのでCastingWordsのようなサービスは日本人のような英語学習者には非常に便利*1
このサービスは裏側で私が注目している"Amazon Mechanical Turk"を使っており、面白そうなので試しに使ってみた。以下、どんな感じで申し込みをするのか参考まで。


まず、スクリプトを作成したいPodcastのURLを入力。私の場合は、やり方が悪かったのかMP3のURLを入力したりしたが、上手く認識されなかったので、そのPodcastRSSのURLを入力し"Submit"。


RSSを指定した場合は、そのPodcastの過去もものも含めた全てが表示されるため、スクリプトを作成したいもの"Add"のチェックマークをクリックし、"Submit"。


すると秒の部分は切り捨てて見積もりが表示される。その金額でよければ、PayPalGoogle Checkoutで支払いをする。私の場合は、どちらも使用したことがなかったので、Google Checkoutを選択。CastingWords側での処理は以上。


流石に説明するまでもないが、カードや住所などのカード決済に必要な情報を入力し、決済を完了。


で、ちょうど24時間くらいで、スクリプトが到着。


ざーっと見た限り、3-4単語くらい聞き間違いがあったが、ほぼパーフェクトと言ってよい。自分が日本語の12分のPodcastスクリプト作成を600円でやれと言われても絶対やらないので、そう考えるとかかったいる労働力に対して値段は安めとは言えると思う。


本当は、人力検索で質問して未回答だったのだが、この逆のサービスがもっと安い値段で提供されると最高にうれしいのだが、どうもそういうサービスはまだないらしい*2
http://q.hatena.ne.jp/1163326903


まだ、もちろん改善の余地はあるが、英語の学習環境もテクノロジーの恩恵をうけながら年々向上している。これを、うまく利用しない手はない。

*1:「市販のCD付の英語学習本を買えばよいじゃないか・・・」、という意見もあるだろうが、私の場合は、最新のネットに関係するトピックとかを聞きながらそれなりに楽しくやらないと長く続けるのがしんどい・・・、という意思の弱さゆえの問題もあったりする

*2:日本の翻訳会社のサービスで5千円くらいあればやってくれるところもありそうだが、流石にそんなには払えない・・・

Creative Commons License
本ブログの本文は、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示 - 非営利 - 継承)の下でライセンスされています。
ブログ本文以外に含まれる著作物(引用部、画像、動画、コメントなど)は、それらの著作権保持者に帰属します。